dha・epaサプリメントがお勧め

DHA&EPAとは何か?

DHAについて
マグロやサバなどの冷たい海に生息する魚に含まれているもので、主に低い温度でも固まることのない油です。冷たい海に生息する魚たちは、この特殊な油を体内に蓄えてエネルギーへと変換し使用します。

この特殊な油をDHAと言います。DHAの正式名はドコサヘキサエン酸です。

そしてもう一つが、EPAと言います。EPAの正式名はエイコサペンタエン酸です。
このDHAとEPAは最近話題にあがっている不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸に属します。

このDHAとEPAは人間自ら作り出すことのできないエネルギーとなる為、食事から摂取するほかありません。

DHA&EPAの効果

DHA

人間の体にとって脳は指令を出す部分でありとても重要な器官です。

摂取された栄養素は血管脳関門で厳しく選別をされ脳までほとんど届くことができませんが、DHAは脳に届く数少ないものです。脳をはじめとする神経系に働きかけることができる栄養素はDHAだけです。

また、細胞膜を柔らかくすることができるのもDHAの特徴と言えます。その為、神経伝達物質のやり取りをスムーズにしたり認知症の予防や視力の改善に効果があります。

このDHAは、母乳にもたくさん含まれており子供の成長にはなくてはならない物質です。DHAを多く摂取した子供の学習能力や集中力の向上にも効果があるため妊婦にも積極的に摂取してほしい栄養素の一つです。

EPA

血液をサラサラにする効果のある栄養素です。血液がドロドロとなると多くの生活習慣病になるため、閉塞性動脈硬化症や高脂血症の改善薬としても利用されています。また、EPAは痩せホルモンとも呼ばれています。

EPAの効果の一つに、余分なコレステロールや中性脂肪を下げます。その為満腹感を高め食欲のコントロールをしてくれる栄養素です。

血液をサラサラに保つことによって血栓の予防やダイエット効果、抗炎症効果が見られます。

近年では、血中のEPA濃度が低い人ほど心臓や血管系の病気による死亡率が上がり(約3倍)、血中のEPA濃度が高い人ほど、長生きできる確率が上がることが発見されています。

DHA&EPAの摂取の仕方

よく知られているのが魚の中に含まれているので、食事で摂取する方法です。しかし、魚の種類や大きさ、調理方法で含まれているDHA&EPAは大きく変わってきます。

そして近年の食生活では、毎食魚を食べるのは大変難しくなってきています。一番効率よく、そして現実的にDHA&EPAを摂取することができるのはサプリメントです。

一人暮らしの人や小さなお子さん、年配の方、魚が苦手、アレルギーがある方などには特にサプリメントがお勧めです。